43才独身男性のSNS恋愛の話

これは実話ですが、ネットで異性と出会う機会はどこにでも転がっているといえます。
暇さえあれば、誰でも知りあうチャンスは間違いなくあります。
最近では、出会いを求める男女比はほとんど同じか、女性が多いようです。
主婦がネットに向かう時間が増えたことも原因の一つですが、女性のネット人口も以前に比べるとずいぶん増えたようで、結果的に知り合う頻度も多くなるわけです。

私は出会い系のサイトはまったく知りませんが、「出会ってしまう系」というべきサイトで出会うことが多いのです。
特に、ソーシャルネットワークサービスと呼ばれるSNSですが、今ではamebaで知り合うことが多いです。
最初はもちろん仮想空間での会話から始まるのですが、挨拶をするだけでも相手の女性に意識されます。
そして、いつの間にか話し込んでしまったり、お互いに時間を作って頻繁に話し合うことになるのが必然ともいえます。

話をしているうちに、相手の女性が独身で暇を持て余しているとか、家庭をもっている主婦だけど、配偶者との仲がうまくいっていないとか、性的に満足したことがない。といった愚痴を聞かされるようになったりします。

決してその隙を狙うというほど悪質ではないのですが、話し込んでいるうちに、お互いに会いたいという気持ちが出てくるのは必然と言っても間違いではないと思います。
SNSの中だけで話をしている限り他に連絡手段がないことから、女性のほうから携帯のメールアドレスを教えてくれることもあります。
そして具体的に会う場所を決めて現実に本物同士が出会って男女の関係に至るということになるのです。

愛してると言いたくて